2018年度11月 氣功正体伝習会

<はじめに> 武術はただ鍛えるだけでは身体を強くなったり、健康になるものではありません!正しい練習方法と普段の体のケアが伴って、初めて効果を表すものです。逆に気合だとか根性だとか言って頑張って練習しても、間違った姿勢及び動き、そして体のケアを怠れば効果はおろか、スポーツアスリートでも見られるように体を壊してしまう結果となります。

そこで、今回当会で誰でも歪んだ体や無理をした体を自分でも、友達同士で一緒にできるメソッドを紹介する氣功正体伝習会を開催することになりました。

運動後の疲れ、肩こり、腰痛‥になったら、マッサージを受けたくなるあなたマッサージ(揉みほぐす)を受ければ、それで解消できるわけではありません。身体の歪みから解消しないと翌日再び悪い症状の繰り返しとなります。

自然の法則で無理ない方向へ身体を動かしたり、エネルギーを流したりするので、インナーまで整えていきます。体力に自信がない方も、正しい身体の構造を理解した方も、無理な練習をして身体を痛めてしまった方も、ぜひご参加ください。

今回のテーマは気づき!お楽しみに! 現代社会の価値観は薩長土佐勢力から成り立っているので、明治維新を善とした思考法になっている。しかし和魂洋才の思想は富国強兵を生み、市場獲得のために満州侵略をせざるを得なくさせたのである。 その流れは第二次世界大戦で負けて平和になった今の日本もそれはまだ変わってない。今の社会のシステムが順調に行っているのだろうか。歴史認識では、平成から新しい世に迎えようとしている今はもうすでに西欧近代化によるシステムや価値観の崩壊の歴史訪れているのではないでしょうか。近いうちに起きる危機は貨幣経済崩壊や環境破壊による天災であろうと考えられています。私たち日本人の多くは繋がれたコード(マスコミ、政治、教育、スポーツ、娯楽等による洗脳)によってまだコントロールされています。私たちは過去の教育により、社会のシステムを「善し」として刷り込まれてきた。そのような情報を受けつづけると、その情報を疑い、思考することが出来なくなる。現にそういう日本人は実に多い。当たり前と思ったり、常識と思ってしまいます。この言葉は思考を停止させる働きをする。そんな環境の中、ストレスだらけの現在の日本人。現在人の多くはストレス漬けで身体まで歪んでおり、衣食住が足りているのにどこか健康ではない、ストレスだらけ、今の若者は夢がない。いつもイライラして落ち着きがない人たちだけでなく、少々のことでキレやすい若者まで増えているのが現在の日本社会であります。

そこで、今回は気づき、そして氣によってストレス脳を軽くし、ウツ対策をテーマとした氣功正体伝習会を開催できたらと思います。

9時45分に地下鉄芝公園改札口A4出口集合⇒この辺り一のパワースポットでエネルギーワーク、氣功と太極導引と黄性賢太極拳の基本エッセンスが凝縮されている渾元功と鬆身五法を行ってエネルギーを感じてもらいます。 ⇒増上寺の阿弥陀如来の前で瞑想(阿弥陀如来の浄化エネルギーを感じてもらいます)⇒北区の施設まで移動し、中国陰陽五行と密教から観る世の中についての講義と氣功正体の実技指導(頭痛、ストレス脳とウツ対策の施術)⇒17時に終了 『ストレス脳の方、緊張していていつも落ち着きのない人、ヨガや太極拳を長年やられていてなかなか自然体やリラックスができにくい人や氣について理解できない人、悩めるセラピスト、悩めるバレエダンサー、悩めるアスリートも脱出!本来の自分へと気づき目覚めていく』健康体、そして素晴らしいパフォーマンスできる身体にしていく』是非これを機に氣について体感してみてください。

日時:11月23日 10時半〜17時まで

集合:東京都地下鉄芝公園改札口A4出口にて

注目!武術の運動や日常生活での姿勢の歪み等によってできた運動器系のゆがみを治すことによって,病気を予防したり治したりするだけの通常の操体法だけではなく、氣功法を混ぜた当会のオリジナルのメソッドです。

当会の氣功正体は通常の操体法だけでなく、氣を取り入れているので、マッサージや整体のように外の筋肉部分だけを刺激するだけでなく、インナーマッスルなどの深層筋肉や経絡の隅々まで届いていけるようにする当会の長年の運動生理学の研究による成果であります。以前は氣功操体といっていましたが、操体法はまったく痛いものではなく、自分がラクで気持ちいい動きに従って動くのがポイントですが、当会で指導するものはさらに氣でインナーまで届かせていくので、老若男女無理なく歪んだ自分の体をケアしながら整えていくので、氣功正体と改めました。

定員:16名迄 先着順とします!締切は11月21日迄としますが、定員に達したら、前回と同様受付は締め切りとなります。

持参するもの:運動できる服、タオル、五本指の靴下

参加費:9,000円(施設料込み)※電車での移動費及び昼食代は各個人の負担となります。

お申込み方法:氏名、連絡先(携帯電話でも可能)、ご年齢、武術歴を明記の上、こちらのメールアドレスまでお申し込みください。

こちらから返信が来ましたら、指定先の振込先まで受講料を納めてください。入金確認後をもって手続きが完了となり、会場へご案内いたします。

●お申し込みメールアドレス:masanorik0419@gmail.com

↑ PAGE TOP