新春の 香港詠春拳一日体験会

[ 内容 ]:1975ー1980に台湾と香港で数多くのフルコンタクトのオープントーナメントで優勝を果たし実際に証明した梁国華先生系統の詠春拳の技術を基本から実戦黐手、応用技術を初心者向けにお教えます。

狭い空間で、相手を制圧できるということで、香港では客室乗務員に学ばせるシステムもあるそうで、女性でもできる優れた護身術としても練習できます!

香港公認のインストラクター(5級)が直接指導します。奮ってご参加ください。

[ 日時 ]:5月22日(日)19時25分〜午後20時20分、5月23日(月)午後 18時30分〜午後19時15分まで、6月5日(日)19時25分〜午後20時20分、6月6日(月)午後 18時30分〜午後19時15分まで、‥

[ 会場 ]:都内の北区の施設にて JR山手線/京浜東北線・田端駅から徒歩約10分

[ 受講料 ]:3,000円(1回)

お申し込みは氏名、年齢、武術歴、連絡先(携帯電話でも可能)、受講日、入門した場合の所属クラスなどを明記の上、こちらのメールドレスまで、ご連絡ください。それから会場へご案内します。

●お申し込みメールアドレス:chinawushu777@yahoo.co.jp

(注)こちらの体験会は入会希望者を対象とします!こちらの体験会は講習会形式ではなく、誤りのない拳理からお教えしているので、ご理解ください。受講生の撮影行為もご遠慮願います。

息吹呼吸と、日本太古の気の鍛錬法

[ 内容 ]:日本太古から伝わる神道の中から取り出した呼吸と気の鍛錬法をやります。

約60兆ある人間の細胞の一つ一つにエネルギーを与えているのが「呼吸」。「吸う息」で酸素を血液に含ませて送り、「吐く息」でいらなくなったガスを吐き出しています。このように細胞がいつまでも健全である為に「呼吸」は行われています。これを「エネルギー産生」と言います。私たちの国古伝の「ミタマフリ行法」がこれに当たります。そして、振動共鳴する「発声法」。共に、体が振動する事により、体内の気血の流れを良くして、体温を高めてくれます。やがて軽快感を覚えます。何よりも鬱血した気血の流れを振動により、改善させてくれることです。

神道では、これらの呼吸法は、一般の表に出ることはなく、人に知られることはなく、秘事として連綿と伝わってきております。

諸外国から伝わってきた呼吸法である仏教、ヨガの呼吸法とは息そのものの見解から違ってきているとのこと。

神道行法に伝わっている呼吸法なので、息の働きも言霊さえも神の働きです。

鼻から吸う息は天神の上から頂く気、肛門呼吸(会陰呼吸)による息は地の神の土中からの受け入れる気として、天地を分けて取り上げられます。その天の気と地の気の両方が合気するところが臍下丹田になります。そのときに丹田において「ムスビの気」として生気になります。古神道では丹田とは「天の気」「地の気」を受けた聖なる田で、そこでイノチの根なるイネを生み生命力が生まれるという解釈である。

神道用語では「一霊四魂」の気が丹田から発して体内を循環するわけです。

世界中の精神的伝統に呼吸法はつきものです。武術しかり。芸道しかり。宗教や修験道などの各種の修行しかり。呼吸法の伴わない精神文化や身体文化はありません。

中国、インド、チベット、イスラム神秘主義など、呼吸法によって悟りを目指した精神的伝統の行法はたくさんあります。日本の精神文化でも、このように言われてきました。

「息は神なり、神は息なり」。生きるとは、まさに息をすることなのです。

息の乱れは心の乱れともなります。心の乱れから不安、恐怖、緊張などの興奮が起こり、心身に影響を与えます。息吹の呼吸法はそのひとつひとつの細胞にエネルギーを送り込むことができ、酸素摂取量がエアロビック運動よりも高く、激しい動きはなく、ゆったりとした気と呼吸による運動で心拍数の安定、自律神経のバランス調整、リラクゼーション効果を高めてくれるメソッドになっています。人は緊張やストレスが続くと交感神経が優位になります。 交感神経が優位になると、血管が収縮して様々な病気を呼び起こす。 腰痛、肩こり、気管支喘息、高血圧症、 狭心症、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、 肥満症、糖尿病、偏頭痛、アトピー性皮膚炎、自律神経の乱れ、 円形脱毛症、慢性関節リウマチ、 夜尿症、眼精疲労、メニエール病、 顎関節症、脳溢血、くも膜下出血、 心筋梗塞‥ 本当にあらゆる病気の元と言っても過言ではありません。

呼吸法から気の鍛錬‥一つ一つ丁寧にお教えしますから、初めての人も安心です。これを機に日本の太古から伝わる呼吸法と気の行法で元気になってください。

<受講された方の感想>

「丹田呼吸法、各臓器等整理して網羅的に教えていただいたことで、自身の知識の整理と拡大に繋がっています。特に、進化・発展のエネルギーは陽である一方、疲弊や衰減を示すこと。それは、陰エネルギー(順静、潜蔵、調整など)で救われること。身体としては、背部、皮毛が陽で、腹部、筋肉が陰であるなど、私にとって全く新しい知識であり、大変参考となりました。自身の日常の行動、生活はもとより早速活用していきたいと思います。引き続きよろしくお願い致します。」(男性、会社員)

「こちらは呼吸法や気の教室なのですが、先生が仰った通り、我々現代人はストレスが多いのではなく、ストレスに弱いだけなのです。それはゆるぎない事実としてこちらの教室に参加して認識しました。ある年代の方々はもっと強烈な戦時下という時代の中で敵の爆弾が上空から降ってきたり、戦争に行かれた人は爆雷を背負いながら敵に近づいて体当たりしてもろとも爆破せよという任務を与えられたりしてきたあの頃よりもストレスが少ない時代に現代我々が生きているのにもかかわらず、心身共弱くなっているのが事実だと思います。まずは今の日本人は肺尖呼吸の人ばかりで腹式呼吸ができてない人が多く、子供の頃から西洋の体育の動きを学ばされ、その結果多くの人たちが身体の動きが固くなってしまったことにより、東洋人である日本人の本来の動きがなかなかうまくできなくなっているので、健康法としてだけでなく、日本と同じ東洋の武術である中国武術の動きをよりうまく活かしていくためにもこちらの教室で日本の伝統の呼吸法や身体の動きも学ぶのは意義があるのではないかと思います。」(男性、会社員)

「練習してみて温かい気を感じました。毎日やってみます。」(男性、陳氏太極拳忽雷架と鄭子太極拳学習者)

「終わったら体がすっきりしました。朝起きた時やってみたいと思います。」(男性、カイロプラクティックドクター)

[ 日時 ]: 6月26日(日)午前10時30分から12時まで‥その他受講日は5人以上からご相談にのります。ご連絡ください。

[ 会場 ]:東京都北区十条の施設にて 

[ 定員 ]:残席1名迄  

[ 受講料 ]:初回4,000円(1回)2回目以降の受講生3,000円(1回)

お申し込みは氏名、年齢、運動歴、連絡先(携帯電話でも可能)、受講日を明記の上、こちらのメールドレスまで、ご連絡ください。それから会場へご案内します。

●お申し込みメールアドレス:masanorik0419@gmail.com

氣功正体伝習会

<はじめに> 武術や運動では、ただ鍛えるだけでは身体を強くなったり、健康になるものではありません!正しい練習方法と普段の体のケアが伴って、初めて効果を表すものです。

逆に気合だとか根性だとか言って頑張って練習しても、間違った姿勢及び動き、そして体のケアを怠れば効果はおろか、スポーツアスリートでも見られるように体を壊してしまう結果となります。

それは日常生活でも同じです!身体が歪んだままで日常生活を送ってしまうと、内臓や血管が圧迫され病気のもとになっています。 そうならないためにも体を整えて筋肉を緩めることが大事なのです。太極拳などのようなリラックスしたゆっくりとした動きを練習しながら時間をかけて体の筋肉を緩めて全身を整えるやり方もありますが、氣功正体で時間をかけず体の歪みを整えてリラックスできる身体になるやり方もあったのです。

そこで、今回当会で誰でも歪んで硬くなった体や無理をした体を自分でも、友達同士で一緒にできるメソッドを紹介する氣功正体伝習会を開催することになりました。

運動後の疲れ、肩こり、腰痛‥になったら、マッサージを受けたくなるあなた、そしていつも医者にかかりっきりのあなた 不調な箇所をマッサージ(揉みほぐす)を受けて、体を緩めるのも一つの手だと思われますが、ただマッサージや整体を受ければ、それで解消できるわけではありません!巷に多くある無知な整体師やマッサージ師から下手にマッサージを受けてしまうと、マッサージを受けた箇所の細胞を潰されてしまうケースだってあるのです!このことは科学的にも証明されてきており、強いマッサージを受け続けることが危険だということを福島県立医科大学の教授だって言っていることなのです!身体の歪みから解消しないと翌日再び悪い症状の繰り返しとなります。

マッサージや整体で満足されていない方へ 氣で行うエネルギー療法なので、マッサージなどとは違い、筋膜を無理なく緩ませ整えさせ、筋の中の細胞まで浸透していくので、たった数分の氣功エネルギー療法だけでマッサージ整体の施術の30分以上の効果が現れます!しかも自然の法則で無理ない方向へ身体を動かしたり、エネルギーを流したりするので、インナーまで整えていきます。

肩凝り、腰痛‥自分でのケアのやり方もお教えしますので、体力に自信がない方も、正しい身体の構造を理解した方も、無理な練習をして身体を痛めてしまった方も、ぜひご参加ください。

今回のテーマは未定!

『悩めるアスリート、悩めるセラピスト、悩めるバレエダンサー、武術を練習してもスランプな人も脱出!身体の要である腰を良くしていき、健康体、そして素晴らしいパフォーマンスできる身体にしていく』是非これを機に氣について体感してみてください。

[ 日時 会場 ]:7月18日 13時半から17時まで 東京都北区十条の施設和室にて JR埼京線十条駅から徒歩約8分

[ 受講料 ]:6,000円 当日払いだと7千円

\武術の運動や日常生活での姿勢の歪み等によってできた運動器系のゆがみを治すことによって,病気を予防したり自然治癒したりするだけの通常の操体法や整体法だけではなく、氣功法を混ぜた当会のオリジナルのメソッドです。

当会の氣功正体は氣を取り入れているので、マッサージや整体のように外の筋肉部分だけを刺激するだけでなく、インナーマッスルなどの深層筋肉や経絡の隅々まで届いていけるようにする当会の長年の運動生理学の研究による成果であります。以前は氣功操体といっていましたが、操体法はまったく痛いものではなく、自分がラクで気持ちいい動きに従って動くのがポイントですが、当会で指導するものはさらに氣でインナーまで届かせていくので、老若男女無理なく歪んだ自分の体をケアしながら整えていくので、氣功正体と名を改めました。

定員:10名迄! 先着順とします!6月からの受付となります。

お申し込みは氏名、年齢、武術歴、連絡先(携帯電話でも可能)、受講日などを明記の上、こちらのメールドレスまでご連絡ください。返信が来ましたら、3日以内に受講料を指定講座宛てに振り込み願います。入金確認後に会場へご案内します。

●お申し込みメールアドレス:masanorik0419@gmail.com

(注)アポイントのない部外者の来場は見学を含めて固くお断りしています! 受講生の撮影行為もご遠慮願います。

↑ PAGE TOP